スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

【夢里】カードもワードレスです【ボードゲーム】

アニマルカード

神の声「最近さ、一生懸命画像アップするよね?」
仲村一「うん………写真のないブログって読みづらくね?」
神の声「あ、確かに、俺もブログで画像アップしよう」
仲村一「えっ? なに? 神ブログ?」

ということで、「夢里サファリパーク」開発記録 第5回です。
よかったら、つづきをどうぞ。


 さて、そろそろ、具体的なルールを書いてゆこう。

 神の声「なんか順番おかしくない?」
 仲村一「どういう事よ?」
 神の声「え? だってさ、普通ゲームの全容とかルール決めてからさ………」
 仲村一「君も小説はオープニングから書き出して、エンディングまでゆくと思って居る口かね?」
 神の声「なに、どういう事さ」
 仲村一「場面と書く内容がしっかり決まっているなら、別にどこから書いたって構わないんだぜ」
 神の声「なんだってぇ」


 という事でぼんやりながらルールです。


 まずは、最初のコンセプトに戻りましょう。


 1、プレイヤーにムリーと言わせる
 2、動物を押しつけ合う運営ゲーム
 3、ブロックゲーム

 んで、参考にした構図は、「対戦ゲーム」。

 という事で、今回アップしたカードを使って、ランダム要素を追加です。



 「1」山札からカードを1枚引く
 「2」カードを公開する。
 「3」描かれているタイルを受け取って配置する。


 神の声「じゃあ、カードの数字はなにさ?」
 仲村一「このままだと、タイルの種類の悪い奴がパンクするだけの運ゲーさ」
 神の声「確かに………」
 仲村一「そこで、他人に押しつけルールを用意した」


 「4」配置できないタイルを1回だけ他人に渡せる。
   必ず、アニマルタイルに対応したカードをセットで渡す事。

 ※ ただし、相手が断った場合別のプレイヤーに持ちかける事はできません。
   その代わり、以下のルールを適用します。

 「5」人気動物ルール
  (1) 色を指定する。
  (2) 互いに、指定色のカードを全て見せる。
  (3) 見せたカードの数字の合計が大きい方に、カードとタイルを1組み渡す。

 ※ここで入ってきたタイルは自分のターン終了時までに配置する。


 「6」 ターン終了時、配置していないタイルやはみ出したタイルがあった場合、
    そのプレイヤーの負け。



 というルールだ。


 神の声「なるほど、押しつけ方にルールを設けたんだね」
 仲村一「そう、そういうこと。もちろん、もらう側はただ黙って受け取ってもよい」
 神の声「しゃあ、受け手側が数が大きかった場合は?」
 仲村一「その時は、逆に押しつけてもいいし、何もしなくてもいい」
 神の声「つまり、数が大きい方が有利って事だね」
 仲村一「そういう事さ」


 カードの詳細

 タイルが五枚ずつなので、カードもおなじ数だけ作る事にした。


 各色のカードの数字は次の通り。

 5マスのタイル 「5」「6」「7」「8」「9」
 4マスのタイル 「3」「4」「5」「6」「7」
 3マスのタイル 「1」「2」「3」「4」「5」


 さあ、あとはテストプレイをまつだけだ。

 神の声「うーん、カードの数字はちょっと考えた方が………」
 仲村一「まぁやってみれば、判るって」
 神の声「そりゃ、そうだけど………」


 次回はテストプレイ編です。

 つづく

スポンサーサイト

2015.07.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 夢里

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
13245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
272位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。