スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

「なんてこった……こりゃあ……死体だ!」

【完全犯罪】は別名、史上最悪の不可能ゲームと呼ばれております。


今宵は惨劇の宴へようこそ。
司会進行を務める、Revaniraと申します。

【完全犯罪】は、別名、史上最悪のゲームと呼ばれております。

と、言いますのも、そもそも「これはゲームとして成り立つのか?」という物議が
度々囁かれているからでございます。

真実は、ある意味で「YES」と言えます。

このゲームでは参加費 兼 賞金100,000,000円を賭けて壮絶な推理・心理戦を行ない、
先に『3ポイント』を入手した者が優勝し、全額を総取りできるという仕組みになっています。


・参加者のいずれかに潜む「犯罪者」が誰であるかを見抜いた者には1ポイント。

・あるいは、全員が平和を望んだ場合に「犯罪者は不在である」と見抜いた者に1ポイント。

・そして、犯罪者となって最後まで潜伏に成功した者には一挙、3ポイントが入ります。


しかしながら、このゲームではすべての目撃情報を公言できるため、
【完全犯罪】の成立は、ほぼ皆無。

そう、限りなく・・・・・・限りなく、「不可能」に近いのです。

従って、最後まで犯罪に手を染めず、『互いを信じ合うことが勝利への最短ルート』となります。


そう、【完全犯罪】は、誰にもできない。手を出してはならない行為。

ですが過去、これに成功した犯罪者が居るのもまた事実。


現在の成功率は、実に・・・・・・8%。犯罪に手を染めた者たちは、大半がその亡骸を皆に晒しているのです。
それでも貴方は、最後まで犯罪者のカードに手を出さずにいられるでしょうか?



さあ、それでは史上最悪の犯罪ゲームを始めましょう!

スポンサーサイト

2015.08.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 完全犯罪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
9514位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
225位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。