スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ORF 自動人形裏面  


自動戦場 AutoRedField (オートレッドフィールド)

 脅威の科学力。
 それは、何かを滅する為にのみ存在する。
 別の使い方が判らないのだ。
 無人島で止まってしまった電池時計のように。


 第三話「用意」





 コンソールは味気なく、しかも、わかりやすく目的を掲示した。

------------------------------

 ◇ 目的 ◇

 ・他の兵器を全て撃沈させること。
 ・あなたは「自動戦車」と呼ばれる無人兵器に
  乗ることになってしまったパイロットです。
 ・半自動で動く「自動戦車」をうまく操縦し、
  他の「自動戦車」を全て撃破してください。

------------------------------

 半自動?
 そこで、理解した。
 自動で動く兵器など存在しない。
 そこには様々な条件付けの元、入と切を判断するスイッチしかないのだ。

 いまだ、電子頭脳は自己で判断する事はかなわず、
 こうして人が乗ってやる必要があるという事だ。

------------------------------

 arf.jpg

 ■ フィールドボード ×1枚(略称 フィールド)
 ・皆さんが戦う戦場となるフィールドです。
 ・5×5のマスに仕切られた戦場を示すシートが1枚入っています。
 ・一つのマスには一台の【自動戦車】しかはいれません。
 ・四隅がスタートポイントになります。


------------------------------
 これから、忌むべき戦争に赴くというにも関わらず、
 コンソールからの優しい説明は、なぜか私を安心させた。
 まるで、銀行の現金自動預け払い機の自動音声に
 人の心を感じてしまうような浅はかさだ。
 だが、今はそれにすらすがりたい気持ちもある事は確かだ。
------------------------------


ORF ビーコンマーカーA


■ビーコンマーカー ×4枚(略称 マーカー)
 ・各プレイヤーのマークと戦車の向きを示すアイコンです。
 ・2枚のカードとして、封入されていますが、半分に切る必要アリ
 ・4つのマークが記されたマーカーが1枚ずつできるはずです。
 ・チャートリファレンスのマークと対応しており、
各プレイヤーのビーコンマーカーが判るようになっています。


------------------------------
 アイコンは4種類。 王冠、拳銃、斧、楽器。 
 前大戦で使われたアイコンのようだ。
 戦闘は衛星とでもリンクしているのだろう。天空から大地を見下ろす様な形式で
 表示される。
------------------------------
ORF リファレンス BORF リファレンス裏面

■チャートリファレンス ×4枚(略称 リファレンス)
 ・各個人が把握する進行内容が書かれたカードです。
 ・ビーコンマーカーのマークと対応しており、
誰がどのマーカーを担当するか識別できるようになっています。


----------------------------------
 機能は一様、飲み込むことが出来た。
 だが、とっさの時には、何か頼るものがほしい。心中の甘えだろうか?
 それでも、ないよりは………とかんがえてしまう当たり、不安に支配されているのだ。
----------------------------------
ORF スタートカード 表ORF スタートカード 裏


■スタートプレイヤーズカード ×1枚
(略称 スタートカード)
 ・ゲーム進行のチャートが書かれたカードです。
 ・全体の流れなどが書かれている事に加え、
持ち回りで担当するスタートプレイヤーが誰かを現し、
スタートプレイヤーが全体の進行を管理する事を現しています。
 ・スタートプレイヤーとなった場合、速やかに手元に置くように。


---------------------------------------
 機会は均等に回ってくるようだ。
 もちろん、その機会がやってくるまで、生きていればの話だが………
 インターバルを置きながらの戦いとは、随分と悠長なものに感じた。
 ただ、そのインターバルがどれぐらいの猶予があるのか。
 機械仕掛けであれば、コンマ何秒の世界かもしれないのだ。


 これから、始まる戦いに心のどこかが踊り出している様な気分を感じた。
 もしかしたら、これら画面にそれらを誘発する様な作用があるのかもしれない。
 サブリミナルじみた効果に時として驚愕しなくてはならない。


 これからコンソールに表示される情報は理解したが、肝心の機体性能に関しての知識は未だなにも提示されていない。

 つづく

スポンサーサイト

2015.06.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | AutoRedField

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
10292位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
250位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。