スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ORF 自動人形裏面  


自動戦場 AutoRedField (オートレッドフィールド)

 低い駆動音が胎動する。
 鋼の怪物に抱かれて思う。
 いるならば、神、それは何者か?



 第四話「性能」




■自動戦車カード ×13枚(略称 戦車カード)
 ・この世界で開発、研究、生産されている個性豊かな【自動戦車】のカードが13枚あります。
 ・能力値の優劣だけでなく【特殊行動】の性能も様々です。
 ・敵を知り己を知ればといいますし、それなりに把握しておくと有利にゲームを運べるでしょう。
 ・自動戦車カードにはさまざまなデータが記載されています。

  「型番」  自動戦車の通し番号です。
  「性能」  以下の4つのパラメーターがあります。
        下限は1(0でも)、上限は3(それ以上でも)とします。
  「出力」  あなたの自動人形の行動力にして、耐久力です。
        自動という数値が出力を上回ると機能停止します。
  「演算」  サイコロを一時保留できる数値です。
  「加速」  移動力です。
  「旋回」  方向転換する能力です。
  「特殊行動」
        機体それぞれに備わった機能です。
  ※ 戦車の名前が読める向きが、正しい向きです。

 逆さまで表記されたものは、ステップ1「改修行動」の
  「改造」や「強化」を参照してください。

 「費用」  改修行動で使用するサイコロの範囲です。
 「強化」  「強化」を選んだ場合に増える性能を記している
 「特殊行動」
       「改造」を選んだ際に使用できるようになる特殊行動です。
        改造の際には必ずこちらを使用する事。

------------------------------
 難易度が一気に跳ね上がった。
 画一化された短い単語は、覚えやすくもあり、
 同時に意味する部分が広義であるために、
 目的としている事柄がぼやけてしまっていた。

 理解半ばで、完全に理解した様な批判は、誤解を生む以外になんの意味も持たないだろう。

 という考えに至った時点で恐ろしい事に気がついた。
 私は状況を飲み込んでしまったのだ。
 逆に言えば、今提供されている状況に順応し、足りない情報を補完しようとしている。

 もっと情報を、もっと知識を、
 脳髄が枯渇しているから故の様相だった。

------------------------------
 
AutoRedField 睦月

------------------------------

 こうして、モニタリングされる事でやっと函の外姿を目にする事ができた。
 なるほど、これが旧時代の戦闘兵器か。
 走行機能と砲撃機能以外に機能を持ち合わせていないようだ。
 まさしく、移動砲とでもいうのだろうか?

 状況の把握は衛星からの情報を、高度演算で誤差の修正をしている。
 俯瞰図で状況が示されるのは、客観視が出来ていいのかもしれない。

 高度な科学技術の発展か、それとも「神」なる存在のたまものか?
 この手の兵器が13体もあるのなら、それこそ、世界の大半を戦火に巻き込む事ができるだろう。

 
 さあ、戦いの方法を模索しよう。



 つづく

スポンサーサイト

2015.06.21 | コメント(0) | トラックバック(0) | AutoRedField

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
8412位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
222位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。