スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

【創作秘話】3つの「キー」【汎用=凡庸?】

前回、「汎用ボドゲシステムの開発」、とおこがましく名付けてしまいましたが、
本当にそうなっているかは、実際に完成品を遊んでいただいた方々の
判断に委ねたいと思います・・・・・・。


大口を叩いた直後に弱気になっているmizuです。


汎用ボードゲーム、である前に、まずはボードゲームの楽しさ・ポイントについて
自分なりに分析をしてみました。

世の中にゲームは数あれど、どれも楽しさとテーマ、それにギミック(仕掛け)は
独特なものが多く、シンプル過ぎても複雑すぎてもうまく噛み合いそうにありません。


そこで、今回(も)著名なボードゲームからリスペクト(という名のパクリ)をしてみました!

アイデアは無からは生まれない……という言葉もあることですし、
良いものを見つけたら貪欲に取り入れて組み合わせるのが一番の近道です。

じっくり2ヶ月をかけて多数の作品を参考にし、たどり着いたのは3つの「キー」でした。


1.カードドロー
 →ある一定のタイミングでカードが公開されることで、場の状況が大きく変化する。
 (「手札」要素はNGなゲーム初心者がいるため用いない)

2.ダイスロール
 →ラウンドの最初にダイスを振り、全員にリソースが補充される機会が与えられる。
 (常に全員が恩恵を受ける機会を持たせること)

3.マーカープレイス
 →コマを配置することによって、自分へのメリットが発生する。
 (配置によるレスポンスはすべて、「即時還元」とする)


これらの要素を軸にしたシステムができれば、いかなるテーマにも合致するのではないか、と考えます。

あまりにも基本的かつ大雑把な答えになってしまいましたが、ともかく。


今回の制作物に欠かせないキーが、カード・ダイス・コマ。
これらを主軸としたゲームシステムを開発することになったワケです。


ところが、この枷が後に波乱を生むことに……。


つづく、といいな。

スポンサーサイト

2015.10.21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 活動報告

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
12484位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
283位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。