スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ドキドキする緊張感


ガムシロップ3個入りアイスコーヒー担当のmizuです

オリジナルゲームを制作しようと試行錯誤の日々を送っています。

現段階で私自身が取り組んでいる企画のひとつは『緊張感を味わうゲーム』。
私は、怪盗とか人狼とか犯人とかスパイとかの「追われる」役柄になるのが大好きで(※上手なわけではありません)、役割をもらったときのヒヤヒヤドキドキの緊張感が堪らないのです。
(できることなら、毎回人狼になりたい(笑))

残念ながら、知り得る限りでは正体隠匿系のゲームではランダムに役割を受け取ることが多く(あたりまえかもしれませんが)自分の意思でダークサイドに身を投じることができないものかと日頃から感じています。

そこで考えたのが…

『チャンスをうかがって、犯罪者になれるゲーム』

周囲の様子を観つつ、正体がバレないように犯行をこっそり実施することがポイント。
状況証拠やアリバイ、舌先三寸での言いくるめを駆使して自分が特定されないように振る舞いましょう。
時には失敗したり、絶望的な状況下に置かれることもあるかもしれません。
うっかり事故で意図しない人物が共犯者になっているかもしれません。

推理系の作品で言えば、犯人サイドの犯行現場からスタートする物語を観るような面白さ。
探偵役から付きつけられた動かぬ証拠に「そうだ、僕が殺人犯(キラー)だ」と名乗る瞬間も味わいたいですね(笑)

そんなコンセプトを元に、なんとか極限まで少ないコンポーネントで形にできないものかと1年近く練り続けています。

近日中に情報がリリースできそうなので、どうぞご期待ください


スポンサーサイト

2013.07.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 活動報告

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
13245位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
272位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。