スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

【読物】自作ゲームのリプレイ風ショート【完全犯罪】

「私、犯人の動機を知っています…」
事件の第一発見者が突然発した、衝撃的な発言。
私はそれを聞いて面食らってしまった。


「そ・・・それは、さすがに貴女を疑わなくてはなりませんね・・・」
焦りを呑み込みながら、私は冷静を装う。
その女性、自称「探偵」だという見るからに怪しげなコートの人物は得意満面に解説を始めた。

--

この閉鎖された空間-雪山のペンション-で、誰かが殺害された。
私がここに到着したのは、ずいぶん日が暮れてからだった。数えて3番目の客になるという。

たしか・・・その時に誰かとすれ違った記憶が。

「なるほど、そうなんですね」
素直に感心して相槌を打つ、身なりの良い青年。

ああ、たしかこの人だ。
事件直前、チェックインを済ませた私は彼が部屋に入っていくのを確かに目撃していた。
つまり、彼は物理的なアリバイがある。白確定だ。

「じゃあー、男の人は2人とも犯人じゃないってことだねー」
気の抜けた声で私たちに訊きこみをする若い娘。
彼女いわく、探偵を名乗る女性にはアリバイがあるため犯人はすでに不在であるということだ。

・・・いや、まてよ。

その娘の言動には、違和感を感じる。

「あの、念のため、あなたの荷物を見せてもらってよろしいでしょうか?」


私はその直後、質問したことを後悔した。


--

外の吹雪に、被害者のものと思しきルーペが落ちていた。

ああ、何故もっと早くにきづかなかったのか・・・。


White team ≪LOSE≫

スポンサーサイト

2013.08.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 完全犯罪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
9489位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
226位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。