スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

【報告】からふる どれいくの誕生秘話【からふるどれいく】

 仲村です。今回は不思議ゲーム【からふる どれいく】がどんなふうに誕生したのか、この辺りの下らない話です。


今秋に夕日の土建屋さんがお送りする【からふる どれいく】

大人から子供まで楽しめるなんてよく使うキャッチフレーズですが、この【からふるどれいく】はちょっと役不足です。

大人が子供をこてんぱんに、というのはききますが、子供が大人をこてんぱんにできちゃうのが、この【からふるどれいく】なんです。

 事実、ストラテジーゲームと確率論の戦略に絶対の勝率を誇る雨宮氏の勝率があんまりよくなく、直感でゲームの確率論をひっくり返す当サークルの莓華さんの勝率がばかみたいに高い。


 じゃあ、運ゲーか?


 もちろん、ゲームである以上、運の要素は拭えません。
 ですが、直感や感覚でゲームのイメージを見破ることができるようになっています。
 さらに、それを看破することで相手の作戦を防ぐこともできちゃうんですね。

 さて、そんなゲームがどうやって誕生したのか。
 今日はそんなお話です。


 それは、半年ほど前のある土曜日のこと。
 一応、社会人創作サークルを自称する我ら、夕日の土建屋さん。

ゲーム製作せねばとあせっていた我々はワークショップを企画しました。いや、別に参加者を募って、お金をとってなんかいません。

 サークルメンバーに向けて、作りかけのゲームを顔付き合わせて、つくりこんじゃおうというだけの企画です。


 面子は、六名。
 仲村の独断で三人ずつのチーム分けです。
 だって、三人よれば文殊の知恵ですが、六人いたからといって、×2にはなったりしません。
 仲村の独断と偏見ですが。

 ゲームデザインの経験がある、(といっても、アマチュアですが)仲村とmizuさんをそれぞれのチームに分配する出来レースぶり。

 なにかが形になればと思えばこそ、なりふりなんぞかまっちゃいられません。

 でも、今回は【からふるどれいく】のお話。
 ところが、まだまだ登場いたしません。

 なにせ、作りかけゲームの中には、【からふるどれいく】のかの字もないんですから。

 それぞれに、それぞれのチームの進行を勤める仲村とmizuさん。

 進行手法はそれぞれ対照的です。

 仲村は…

「…って、ゲームなんだけど、どうやったら面白くなるかな?」

 これだけ言って、あとはほったらかし。

 むしろ、仲村もあーでもないこーでもないに参加です。

 混沌といわずしてなんという。
 しかし、メンバーに恵まれて、創作活動はとんとん拍子にすすみます。

 なぁに、なにがよいゲームかわかりもしない素人軍団です。
 あっちぶつかったり、こっちぶつかったりしながら、前にすすんでいけばいいかな、という感覚でした。


 かたや、mizuさんの進行は実に堅実です。
 デザインの入り口、コンセプトと実用性、デザイン性、さらにはカタルシスの昇華まで、実に理路整然とした進行です。

 ですので、考えることがおおくなり、ゲームの完成まで少し時間が。


 仲村が時間をかけなさすぎという話ですね。

 仲村のチームは時間をもて余して、余分な時間がはっせい。

 暇をもて余した仲村チームの一人、中学生デザイナー、さあや氏が暇潰しがてらとんでもないことをいいだします。


「カラーシールを張り合わせて、神経衰弱をしようよ」

 当日はワークショップ気分でカラーシールとカード台紙をいくらか用意していったんです。

 mizuさんのチームには笑われてしまったのですが、仲村の頭のなかでは、閃きが。

 まさに、化学反応です。

 カード台紙を半分に叩ききって、適当な組み合わせで三十枚のカードをつくります。

 いろいろ組み合わせや枚数も考えようとおもったのですが、リバーシブルな神経衰弱でもっと神経衰弱になりさえすればいいかなと考えて、作っちゃいます。

 チーム仲村はいきあたりばったりがモットーです。


 なんと、こんなことで、【からふるどれいく】の原型ができてしまったんですね。

 もう少し、落ちをつけるなら、この日作ったどのゲームよりも、できがいいとの総評。

 ゲームをつくってほしくて始めたワークショップなのに「いままで、つくってきたゲームはなんだったのか」と仲村が口走るしまつ。

 
 こんなで、【からふるどれいく】が誕生なんですが、どれいくがうまれたり、ほかの遊び方が誕生するのはまた別の話。

 夕日の土建屋さん、仲村はじめがお伝えしました。
 

スポンサーサイト

2013.10.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | からふる どれいく

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
10292位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
250位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。