スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

【完全犯罪】必勝法が見つかりました【嘘戦術論】

ルールの入稿も終了し、いよいよ納品待ちとなった【完全犯罪】。

「これで、完璧っ!」と思っているのですが・・・。

必勝法が見つかってしまいました。


まずは、簡単にルールをおさらいしましょう。

1.自分の役割(『白チーム(一般客&探偵)』or『黒チーム(犯人&共犯者)』)を選択する。

2.各自のアリバイ情報を元に、情報交換。

3.一斉に投票し、«容疑者»を捕まえる。

4.以下の条件で得点を得る。

 ○犯罪者が捕まれば、『白チーム』全員に1点

 △犯罪者が不在だったら、他人に投票をしなかった人だけに1点

 ●犯罪者が捕まらなければ、『黒チーム』全員に1点

5.累計3点以上を手に入れた人が勝利(同点の場合は勝利を分かち合う)

※投票までに「自首」をすれば、自分と反対のチーム全員に1点(ただし、次のゲームで情報をもらえる)。


・・・もう、お分かりでしょうか?

必勝法、それはとても簡単。

「全員が嘘をつかない」

ただ、それだけです。

それだけで、「全員が同時に3点を得て、全員勝利となる」とてもつまらないゲームになってしまいます。

方法は、以下のルールを守るだけ。


 ①全員が毎回、犯罪者の役割を選ばない。

 ②毎回、自分に投票する(犯罪者不在なので必ず全員に1点が入る)。

 ③万が一、犯罪者になることが避けられない場合はわざと「自首」をして得点を調節する。

 ④最後に、全員で同時に3点を得れば「全員勝利」となる

ね?簡単でしょ?

うん、このゲームは「おたがいを信じあう」ためのゲームだったんですね!

嘘をつかなければ、誰も傷つかずに済むんです。




















・・・誰も、嘘をつかなければね・・・。

スポンサーサイト

2013.10.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
8412位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
222位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。