スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

【構想】「どつけよ、さすれば、開かれん」その5

 夕日の土建屋さん 仲村です。

 今回は創作中のゲーム「どつけよ、さすれば、開かれん」を通して

 夕日の土建屋さんメンバー「莓華(まいか)」さんとのやりとりの中でひらめいた事、

 考えた事、先々の事をメモ書き、あるいは、ストーリー仕立てでお送りします。


 件の「莓華(まいか)」さんには許可をとっていない始末。

 本人から申請があれば消してしまいますので、お早めにどうぞ。


 さて、前回のテストプレイの結果、一つの結末にたどり着く。

 どつく人間ばかりではないが、ゲーム自体をどつかないと勝てないし仕様にしてしまう、と。

 何も考えないのでは、今も昔も勝てないのだ。



 で、今回の話は、件のメンバー「莓華」さんからの申し出だ。

 「これは作って売ってみたいです」

 この一言を頂くと、今まで孤独に歩いて来た創作の厳しい道のりが、突然、先が開けたかのようになるのだ。

 誰かに認めてもらえた瞬間、これは実にうれしい。

 まさに、トンネル抜ければ春の海である。



 だが、ここから、ゲーム性以外の問題が山積みされているのである。

 


 その一 数量


 数量とはこのゲームをいくつ作るかという事だ。

 同時にお値段にも直結して来る。

 カードといえど、印刷だ。

 仕事の関係で印刷会社と仲良くする事が多かったが、

 結論から言ってしまえば、原盤や印刷の元原稿を作るのにお金がかかるのである。

 カード自体は一枚20円とか30円とかそういう世界で作る事ができる。

 じゃあ、いくつつくり、いくらで売るか、ここまで考えて置かないと、

 ただただ、不良在庫の山を萌えるゴミの日に出すだけの簡単なお仕事になってしまう。




 その2 価格


 で、数量が決まれば価格が検討される。

 原価と等価で販売はなかなか難しい。

 儲けたいって気持ちがないと言えば嘘になるが、結論から言えばそんなに儲ける事はできないし、

 在庫を抱く事を考えれば、できたらトントンになってほしいな。

 というところである。

 全く根拠はないが、今回の「どつけよ(以下略)」に関しては、1000円位だろうか?




 その3 お得感


 値段が決まったら、再びコンポーネントを見直す。

 それが値段に見合っているかどうかだ。

 もしかしたら、1の前にやってしまう事があるかもしれないが、

 今回のこのゲームに関しては、ここで一つ問題があった。




 前回の夕日の土建屋さんが頒布させていただいた、「からふる・どれいく」に関しては、

 単価500円での頒布、そして、最大5人で遊べるゲームになっていました。



 それに対して、今回の「どつけよ、さすれば開かれん」は、1000円で2人プレイ………

 市販品ならいざ知らず、同人で二人プレイ1000円のゲームでいいの?

 という話が出てきました。





 テーマその4 デザイン


 実は夕日の土建屋さんには「イラストレーター」や「絵描き」………

 まぁ、何でもいいんですが、ビジュアルイメージの制作ができる人

 いないんです。


 だから、いざゲームを作るとなっても、ビジュアルイメージは、

 いつも四苦八苦。

 イラストレーターの知り合い居ませんか………という話なんですが、

 ここでも問題が。




 前回の「からふる・どれいく」に関しては苦肉の策で「莓華」さんの落書きをこっそり拝借して

 仲村が以前にパソコンで作ったテクスチャーの落とし込むという荒技で乗り切りました。

 買って頂いた方には非常に申し訳ないんですが、本当にうまくいってびっくりしているぐらいです。


 でも、今回はイラストの問題を解決する見通しは何にもないんですね。

 そういう意味では前回より、イメージ的に見劣りして、単価を単純に倍にするのは難しいんじゃないかという話。



 絵描き募集します。

 こんな所で小さく書いたって、駄目なのはわかっているんですが、

 こちらで持っているイメージを上手に伝えられるかもわからないのに安易に募集もてきません。


 (だいたい、かわいいばんぞくってなんだ?)






 現在、売りたいとモチベーションはあるものの、どうやって問題を解決したものかと思案中。

 困ったね。本当に。





 追記、で、1000円で二人プレイがだめなのなら、

 同一コンポーネントで4人にて遊べるルール話作ってしまえばいいのです。

 という事で鋭意作成中。

 次回を待て。

 ということで、夕日の土建屋さん 仲村がお伝えしました。

スポンサーサイト

2014.03.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
9514位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
225位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。