スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

【報告】3/29 夕日の土建屋さん 臨時ボードゲーム会

 さて、随分と春めいた気候になって参りました。

 今回は3月29日(土)に開催いたしました「臨時ボードゲーム会」の参加レポートを

 仲村はじめがお送りいたします。


 さて、急遽「ゲームマーケット2014夏」に参戦が決まってしまった「夕日の土建屋さん」。


 まるで、弱小サッカーチームの新任監督が、強豪校との練習試合をセッティングしてきたような劇的な展開です。

 まぁ、セッティングしたのはmizuさんで、許可のしたのは私、仲村なんですが………



 それを3月土頭まで忘れていて、ゲームは以前作ったものを持って行ってお茶を濁せばいいよね。

 なんて思っていた仲村。


 ところがどっこい、いつの間にやら新作ゲームを制作する事になっていたのです。



 さー、大変。

 運動ならしゃにむに練習をすれば、しただけ結果が帰ってきますが、

 こちとら、創作サークルで頭脳労働です。

 熱血筋悩隊では、いつまでたっても出口のない迷宮をぐーるぐる。

 作ったゲームも繰り返しやっているうちに、これでいいのかいけないのか………

 まるで哲学じみた問答にと突入すらしかねない状態でした。




 じゃあ、よく知らない方にやっていただこうと、臨時ボードゲーム会を主催いたしました。

 まぁ、いつも会場とってくださるのはmizuさんなんですけれどね。

 本当にありがとうございます(私信)




 で、幕を開けて見れば、夕日の土建屋さんメンバーからは、

 自己紹介に困ってしまった「莓華(まいか)」さん。

 一番機動力と人柄はある「mizu(みず)」さん。

 そして、われらが「特別顧問 saaya(さぁや)」さん。

 さいごに、主催という重圧でがりがりつぶれそうな「仲村はじめ(なかむらはじめ)」。

 というメンバー構成。

 

 例会やっても3人しか出てこない事だってあるのに、なかなかの高出席率です。


 ゲストさんも4名と8名部屋にきっちり収まってスタートです。





 ところが…………ところがです。


 テストプレイ会と言っているのに、カード製造が間に合っていない始末。

 しかも、会員はカード作って、ゲストさんに場を仕切って頂くなんていうていたらく。

 全く、反省するまでもなく、次回はこういう事にならないようにしないと。

 

今日の名文「テスト版は開場までに作って置く」




 で、その間に楽しそうなゲームをやっているわけですよ。

 うーん、「マザ●2」に登場したキャラクターがそのまま登場するようなそんなゲーム。

 あー、あれやりたかった。




 でもまあ、なんとかカードを切り出して、ゲームスタート。



 mizuさん主導で「宇宙戦艦こらぶしょん(仮)」が1卓スタート。

 仲村の方は1対1で戦う「どつけよ、さすれば、開かれん」を二卓同時にスタートしました。

 「艦こら」のレポートはmizuさんがしてくださると思うので、割愛して、前日まで書いていた

 不肖仲村作っております「どつけよ、さすれば、開かれん」のプレイレポートをどうぞ。





 前回、夕日の土建屋さん定例会 3月の陣で、「莓華」さんとのテストプレイ3回戦で気がついた事。

 実はカード1種類で、「城壁」「強化カード」「資金」「捨て札」「山札」「手札」といろいろなものを

 表現するために、あっちゃこっちゃに名称を定めてカードを置きます。

 ところが、なんにもないところだと、どこにどの意味合いのカードが転がっているのかがよくわからない。



 そんなわけで、お子様ランチ………と私はこっそり呼んでいる「プレイマット」をA4サイズで作って

 当日持って行ったわけです。



 多少の改良の余地はあったものの、おおむね、カードの置き場に関しては、すんなり飲み込めたご様子。

 あれのおかげで、私も二卓同時にインストするという荒技をやってのけられたのだとおもいます。



 また、このプレイマット、操作性の向上を考えて、スペースをあけて作ったら、

 開いている場所がもったいない気がしてきて………



 ざっくり、ルール入れたら、これでいい気がしてきました。

 「莓華」さん曰く、あのプレイマットだけあれば、ゲームできますよ。

 とのことです。





 今回わかった反省点


 1 一部説明不足

 ・説明書の表記をざっくり書きすぎて、よくわからない始末。
 ・こいつは改善要素。


 2 属性の組み合わせ

 ・このゲームはジャンケンで強弱で、勝敗が決まる仕掛け。
 ・ただ、通常のジャンケンでは戦略性も何もなかったので、
 幾日か前にお伝えした「諸手ジャンケン」を導入。
 ・結果、煩雑になったが、ないとバランスはとれなさそう。
 ・わかりやすくする必要があるようだ。


 3 ゲームバランス

 ・現在のところ、問題はない。
 ・ただ、どつきかたがいろいろありそうで、もう少しテストプレイを重ねる必要がある。



 さあ、最後になてしまいましたが、当日、我々、夕日の土建屋さんが企画中のゲームに

 時間を裂いていただきありがとうございました。

 心より感謝いたします。



 これからもがんばってゲーム制作に挑みたいとおもいます。


 仲村はじめでした。

スポンサーサイト

2014.03.29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
8484位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
199位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。