スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

【艦こら】プレイスシステム(PS)【ルール紹介】

ひきつづきカード紹介・・・・・・と、行きたいところなのですが


まずは『プレイス』と呼ばれるカードについて説明しなければなりません。


『場所』という奇妙なネーミングですが、要は「資金」や「資源」のようなものをあらわしていると理解してください。

いわゆる「1金」や「3木材」というものと、「到達地点ボーナス」をひとつにしたようなものです。

サテライト

さて、この『プレイス』。

場に出す(使用する)ためには、「コスト」が必要です。

「コスト」の必要なカードを場に配置するためには、即座に[△コスト]と書かれているものと同等か、それ以上のランクのカードを代償として捨札にしなければなりません。


つまり、等価交換…というわけです。


ランクはぜんぶで、S>A>B>C>D>Eの6段階あります。


そんなわけで、目的地である【蒼き惑星セラ】を見てみると…

蒼き惑星

ランクS!

実は唯一無二の、1枚しかない最高ランクカードなのです。


…となると、どうやって出せばよいのか?


はい、もうお気づきでしょうか。


「同じランクのカードを同時に支払うと、ランクが上昇」します。

つまりは、Aランクなら2枚、Bランクなら3枚…と同じランクのカードを集めればよいというわけです。

こうやって、段階的にカードのランクを上げることでやがてSランクのカードを出せるようになるのが『プレイス・システム』です。


そして、どのランクのカードを集めるかで、ゲームに勝利するための戦術が大きく変わってきます。

制作者はこれを、“ゾーンルート”と勝手に名づけています(笑)

【蒼き惑星セラ】を出すために必要なプレイスを集める手段は、主に5パターンありますが、それぞれの概要は以下の通り。
(※あくまでも制作意図によるものです。実際のプレイ状況は必ずしも一致しません)


 Aルート・・・唯一、エネミーと交戦せずに辿り着けるルート。ただし、もっとも時間がかかる。

 Bルート・・・かならずボス(大型戦艦)を倒す必要がある。装備を充実させるのがおすすめ。

 Cルート・・・いちばん楽だが、特殊な敵との交戦や臨機応変な装備変更が必要。

 Dルート・・・運に左右されやすい傾向がある。急な環境の変化に対応できるかがポイント。

 Eルート・・・最短で勝利するかわりに、最短で敗北するハイリスクな航路。


となっています。

どの航路を進んで、どのルートを目指し、どのプレイスを配置するか。

全員の手札や場のカードを見て、乗組員同士で話し合うと盛り上がること請け合いです。


先日のテストプレイでは、当初Dルートを進んでいたものの敵の猛攻に消耗してしまい、ボスに戦いを挑んで辛くも勝利するという熱い名場面がありました(笑)



みなさんも、ぜひ色々な航路を進んでみてくださいね。











スポンサーサイト

2014.04.24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 艦こら

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
10292位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
250位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。