スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

【艦こら】反逆の物語【ライナーノーツ】

制作者のつぶやき(ライナーノーツ)です。


ファミレスではガムシロップ入りのココア担当のmizuです。

今回は【艦こら】のゲームデザインに関するお話。


このゲームの制作は非常に困難を極める手法を採用しています。

通常は「システム(ギミック)」を考えて、それから世界観を設定するのが基本的なパターンかと思われます。

しかし、【宇宙戦艦こらぷしょん】の制作順序はまず『コンセプト』から始めました。

・宇宙戦艦アニメの2199が面白かった!
・擬人化された戦艦の活躍するゲームが流行しているよ!
・協力型のカードゲームがゲーム大賞になっているよ!

という安直なノリで、「宇宙戦艦を操縦する協力型ゲームをゼロから作ろう♪」となりました(笑)

さて、ここで問題発覚です。

システムをあれこれ試行錯誤するも、世界観を表現しようとするほど「ク○ゲー」になってしまうのです。

面白い仕掛けを後付けで考えるのは、かなり難しい作業でした。

それはもう、何回ゼロから考え直したことか・・・。おかげでアイデアノートが2冊埋まりました。寝不足でちょっぴり倒れました。

来る日も来る日も、古今東西のゲーム情報を漁る毎日。

そんな中、たどり着いたインスパイア先が「はやぶさ君の冒険」「アンドールの伝説」「シェフィ」の3つです。

それぞれの要素をこねくり回して、美味しい所だけをチョイスしてみました。早い話がパクリました。

 結果は・・・・・・なんということでしょう!

元ネタをメンバーに話しても「原型をとどめていない」と言われるほどに独特なルールに仕上がったではありませんか(誇張あり)。

最後に、ひとつまみのスパイス『ジレンマ要素』を追加します。

「個別のミッションを達成しないと、その乗組員が死亡することにしよう!」

・・・それはもう、大実験です。

「正直、その設定はゲームを崩壊させるのではないか?」というご意見も。たしかに、仰る通りでございます。
(ちなみに、参考にしたのは「ダンジョンレイダース」と「人狼」と「お邪魔者」です。これも原形をとどめていませんね・・・)


個人的に、協力型のゲームには以前から違和感を覚えていた点が2つありまして、それに対するささやかな反逆です。


1.いわゆる「軍師プレイヤー」がゲームを仕切ってしまう

2.非公開としなければならない情報があるため、うっかり口を滑らせないように注意しなければならない


これに対して、

・全体の目標を設定しつつ、個人にもミッションを設定する。

・すべての情報(手札も個人ミッションも)を『公言してよい』とルールに明記する。

・複数のミッションを同時に達成しようとするほど、全体目標(最低勝利条件)をクリアーすることが困難になるように設定する。

というアイデアを盛り込みました。

この仕掛けによって、一気にゲーム性が「協力する」ことから「協力するほど悲劇を生む」という画期的なものに変化しました。


ただし、この設定には最後までテストプレイヤーさんから賛否両論が巻き起こってしまい、結局公式のルールには掲載せず、ゲームマーケット当日まで非公開情報とすることになりました。

もしかしたら、この設定によって「難しすぎて遊べない!」という苦情があるかもしれません。

ですが、ゲームの神髄にたどり着いた時は「最高のドラマ」を生み出せることを保証します。

従来の協力型ゲームにはない、ごく自然な「ロールプレイ」を体感できることでしょう。

ぜひ、色々な人と、何度も遊んでみてください。


制作開始から約3ヶ月、ゲームの完成から約1ヶ月。
短期間の間に、膨大な時間をテストプレーに費やしています。
あまりにも絶妙なバランスに仕上がったと自負していますが・・・・・・。












実はあと12枚、入れたかったカードが残っています。
ゲーム時間の短縮とバランス調整、制作コストの都合で泣く泣く削除されています。
(一部のカードはその名残でちょっぴり使いづらいものになっています)

続編やリメイクでいつか【完全版】が出せると良いのですが・・・・・・。

スポンサーサイト

2014.07.05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 艦こら

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
9514位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ボードゲーム
225位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。